脳卒中・中枢神経疾患における姿勢・歩行障害の捉え方

UPDATE - 2018.6.25
  • 日程

    平成31年1月20日(日曜日)

    10:00~16:00予定

    受付時間 - 9:30~
場所 リハテックリンクスセミナールーム
住所 東京都江戸川区北小岩1-4-3クラウンハイツ2F-B
講師 伊藤克浩 先生 
形式 座学+実技
参加費 10,800円(税込)
お支払い方法 銀行振込 / クレジット決済

DETAIL

概要

脳卒中に対するリハビリテーションの大きな目標の一つに歩行の再獲得がある。しかしながら元々二足直立歩行が高度なバランスを必要とすることから、脳卒中患者にとって杖無し交互歩行の再獲得は難しい課題の一つである。また網様体脊髄路や前庭脊髄路といった両・同側性の下向路の損傷が比較的少なくて中枢部や姿勢調整、そして歩行機能の潜在能力を持っている症例については最初から交互歩行(前型歩行)に取り組んだ方がCPG(Central Pattern Generator)を活性化出来る症例もおられるが、安全性を優先し、また治療と言うよりは「動作としての歩行」の自立を目指し、どんな症例でも必ず「三動作継ぎ足歩行」から歩行練習が行われている現場が多いのが実情である。

 

療法士は症候学だけではなく、神経科学の知識を持ち、そして急性期から潜在能力や回復の可能性を的確に把握できるように、動作の観察はもちろんのこと、刺激や誘導に対する反応性を感じ取る必要がある。また療法士は正常運動の知識・分析、そして反応を感じ取る「手」を持っていなければならない。

 

このセミナーでは実技も交えて脳卒中片麻痺者の麻痺改善を目指した姿勢・歩行障害に対するアプローチついて紹介したい。

TEACHER

講師紹介
理学療法士
山梨リハビリテーション病院 リハビリテーション部 副部長
公益社団法人 日本理学療法士協会役員理事
一般社団法人 日本ボバース研究会会長

伊藤克浩先生

講習会のお申し込みに際しての注意点

  1. 受付は開講時刻の30分前より開始致します。
  2. 講習会の定員選考は先着順となります。原則としまして10日以内のご入金をお願いしております。ご入金が遅れる際は必ず弊社へご連絡ください。自動キャンセルはございませんので、ご入金・ご連絡がない場合はキャンセル料(受講料全額)が発生致します。こちらをご対応いただけない場合、今後弊社サービスの提供をお断りすることがございます。あらかじめご了承ください。
    なお、ご入金後5営業日以内に当事務局よりご案内がない場合は、お手数ですがその旨をご連絡いただきますようお願い申し上げます。
  3. お申し込みと同時に自動返信メールが届きます。迷惑フォルダ等に分類され、届かない方はお手数ですが、弊社HPのお問い合わせフォームからご連絡いただきますようお願い申し上げます。
  4. 弊社講習会では復習用動画として、動画を配布することがありますが、動画の転載、譲渡は固く禁じております。なお、あくまで参加特典でございますので、動画をお配りできない際のクレーム等は一切受け付けておりません。ご了承ください。
  5. 領収書は当日のお帰りの際に受付にてお渡し致します。
  6. 駐車場等の手配は致しかねますので公共交通機関をご利用の上ご来場いただくか、各自での手配をお願い申し上げます。
  7. キャンセルを承れるのは開催日1週間前の前日17時半までとさせていただきます。期日以降のキャンセルおよび当日欠席された場合、いかなるご理由でものご返金は致しかねますのでご了承ください。なお、ご返金の際には振込手数料、事務手数料合わせて1,000円をお客様のご負担とさせていただきますので、手数料を差し引いた金額を入金致しますのでご了承ください。
  8. 地震・台風等の自然災害、交通災害、講師の急病等、その他やむを得ない事情が発生した場合セミナーの中止、遅延、中断、延期をさせていただくことがございます。
  9. 諸般の事情により日程が変更になる際は速やかにメールにてご連絡を差し上げます。ご確認が取れない方に関しましてはご登録を頂いた電話番号までご連絡をさせていただきます。
  10. 弊社講習会は撮影が入ります。ご参加いただく場合、撮影許可を頂いたこととさせていただきます。あらかじめご了承ください。
  11. 講習会会場での貴重品は各自で管理をお願い致します。弊社では貴重品の盗難、紛失について責任は負いかねます。
前の記事

ADLの分析とその介入方法 ~脳卒中者の入浴・更衣・排泄を中心に〜

次の記事

中枢神経疾患における起居動作~寝返りから立ち上がりまで