SEMINAR

講習会・セミナー情報

ALL

講習会・セミナー一覧
  • recruitment-normal 開催予告
    Jul. 21

    平成30年7月21日(土曜日)

    樋口貴広先生×石井慎一郎先生 コラボセミナー「歩行と制御」

    講師 - 石井慎一郎,他 先生 

    ~歩行の知覚運動制御:転倒との関連性~
    ~Dynamic Posture Control:転倒・転倒回避メカニズム~

    詳細
  • キャンセル待ち 開催予告
    Jul. 21

    平成30年7月21日,9月15日(土曜日)

    徹底攻略!変形性膝関節症に対する理学療法 2Daysコース

    講師 - 山田英司 先生 

    変形性膝関節症に対してではなく、変形性膝関節症に伴うさまざまな症状に合わせた理学療法とそれらを引き起こすメカニカルストレスが大きくなる原因を力学的に考え、基本的な考え方と人工膝関節置換術術後の理学療法における可動域制限について、膝関節疾患の治療戦略について講義と実技を行います。

    詳細
  • キャンセル待ち 開催予告
    Jul. 21

    平成30年7月21日(土曜日)

    変形性膝関節症に対する保存的学療法

    講師 - 山田英司 先生 

    変形性膝関節症に対してではなく、変形性膝関節症に伴うさまざまな症状に合わせた理学療法とそれらを引き起こすメカニカルストレスが大きくなる原因を力学的に考え、変形性膝関節症に対する治療戦略について講義と実技を行います。

    詳細
  • recruitment-normal 開催予告
    Jul. 22

    平成30年7月22日(日曜日)

    歩行におけるHip joint strategy

    講師 - 湯田健二 先生 

    変形性股関節症を例にとって実際の疾患特性にも触れながら、 “明日から臨床につなげる”をキーワードに歩行分析のポイントと治療展開が明確になることを本セミナーの目的とします。

    詳細
  • recruitment-normal 開催予告
    Jul. 27

    平成30年7月27日,8月10日(金曜日)

    基本動作のバイオメカニクス 歩行分析編

    講師 - 石井慎一郎,他 先生 

    歩行を可能にするメカニズムを理解し、動作分析から問題点を抽出するためのテクニックを実技を講習します。

    詳細
  • recruitment-normal 開催予告
    May. 18

    平成30年5月18日,6月1,8日,7月13,27日,8月10日(金曜日)

    徹底分析!基本動作のバイオメカニクス 7Daysコース

    講師 - 石井慎一郎,他 先生 

    本講習会では、寝返り、起き上がり、起立着座、歩行をテーマに、各動作を可能にするメカニズムを理解し、動作分析から問題点を抽出するためのテクニックを実技講習します。

    詳細
  • キャンセル待ち 開催予告
    Apr. 14

    4月14日, 5月12日, 6月2,16日, 8月18日(土曜日)

    吉尾雅春先生が伝える脳卒中リハビリテーション5Daysコース

    講師 - 吉尾雅春 先生 

    基本的な脳機能解剖学から治療アプローチまで一貫して学ぶことのできるコースです。基礎を固め、臨床に活きる力をつけませんか?

    詳細
  • recruitment-normal 開催予告
    Jun. 02

    平成30年6月2,23日, 7月14日(土曜日)7月15日, 7月29日(日曜日)

    BMTオフィシャル5DAYSコース〜北海道会場〜

    講師 - 石井慎一郎,他 先生 

    イオメカニクスの基本概念を学び、寝返り動作・起き上がり動作・起立動作・着座動作・歩行動作の各運動メカニズムを理解していただき、実際の評価・治療につながる実技セミナーです。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Aug. 02

    平成30年8月2日(木曜日)21日(火曜日)

    バイオメカニクス的動作分析と治療 アドバンスコース

    講師 - 石井慎一郎,他 先生 

    4〜5人程度のグループに分かれ、寝返り、起き上がり、立ち上がり、歩行の動作分析を行い、問題点を抽出して治療を行うところまでを演習形式で行います。

    詳細
  • キャンセル待ち 開催予告
    Aug. 05

    平成30年8月5日,9月2日(日曜日)

    竹林崇先生が伝えるCI療法とワークショップ 2Daysコース

    講師 - 竹林崇 先生 

    CI療法のアプローチを構成する要素である「麻痺手の量的練習」、「反復的課題指向型アプローチ」、「練習にて獲得した機能を生活に反映させる行動学的手法(Transfer package)」の概要と実際について解説し、グループ内ディスカッションを通して学習する。

    詳細
  • キャンセル待ち 開催予告
    Aug. 05

    平成30年8月5日(日曜日)

    行動変容を導く!上肢機能練習の理論と実際 -CI療法の話題を中心に-

    講師 - 竹林崇 先生 

    CI療法のアプローチを構成する要素である「麻痺手の量的練習」、「反復的課題指向型アプローチ」、「練習にて獲得した機能を生活に反映させる行動学的手法(Transfer package)」の概要と実際について解説する。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Aug. 11

    平成30年8月11日(土曜日)

    脳卒中片麻痺にみられる基本動作パターンやリーチング特性をバイオメカニクスから考える

    講師 - 石井慎一郎,他 先生 

    バイオメカニクスという側面と進化のプロセスという側面で、ヒトの直立二足歩行について再考し、そこで得られた知見から脳卒中片麻痺患者の理学療法アプローチをどのようにしたら良いかを考察する。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Aug. 15

    平成30年8月15日(水曜日)

    安定した歩行を可能にするための新しい理学療法体系 実技編 〜Dynamic Posture Control Therapy〜

    講師 - 石井慎一郎,他 先生 

    歩行の動的姿勢制御に関する最新の知見を集積し、安定した歩行を可能にするための新しい理学療法の体系を実技を交えてご紹介いたします。

    詳細
  • キャンセル待ち 開催予告
    Aug. 19

    平成30年8月19日(日曜日)

    中枢神経系疾患に対する上肢機能アプローチ

    講師 - 山本伸一 先生 

    脳卒中対象者の上肢機能に特化します。脳卒中における肩甲帯や肩の痛み、手の問題等を整理し、実技体験・練習を行います。初めての方でもまったく構いません。楽しく、そして具体的な介入実技を体験しましょう。明日からの臨床に活かせていただければと思います。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Sep. 02

    平成30年9月2日(日曜日)

    CI療法における課題指向型アプローチの 課題設定と難易度調整について-ワークショップ-

    講師 - 竹林崇 先生 

    課題指向型アプローチにおける課題設定や難易度調整について実践的な知識や思考を学ぶことを目的としている。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Sep. 06

    平成30年9月6,20日(木曜日)

    徹底理解!膝関節疾患に対する理学療法 〜保存的理学療法の評価とそのアプローチ〜

    講師 - 石井慎一郎,他 先生 

    スクリューホームムーブメント、大腿骨のロールバック運動、中心靭帯系安定化機構、半月板の運動、拮抗二関節筋ペアによる協調制御など、膝関節疾患の治療に対して必要不可欠な機能の理論と実技を徹底的に講習していきます。

    詳細
  • recruitment-normal 開催予告
    Sep. 08

    平成30年9月8,9日(土・日曜日)

    マッスルインバランスの理学療法2Daysコース 〜運動器疾患に対して基本的な評価と治療〜

    講師 - 荒木茂 先生 

    運動器疾患に対して基本的な評価方法と過緊張筋抑制のためのテクニック、弱化筋の活性化エクササイズ、運動パターン修正エクササイズについて研修する。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Sep. 13

    平成30年9月13日(木曜日)

    脳卒中片麻痺にみられる基本動作パターンやリーチング特性をバイオメカニクスから考える

    講師 - 石井慎一郎,他 先生 

    バイオメカニクスという側面と進化のプロセスという側面で、ヒトの直立二足歩行について再考し、そこで得られた知見から脳卒中片麻痺患者の理学療法アプローチをどのようにしたら良いかを考察する。

    詳細
  • recruitment-normal 開催予告
    Sep. 15

    平成30年9月15日(土曜日)

    変形性膝関節症の術後理学療法

    講師 - 山田英司 先生 

    変形性膝関節症に対する理学療法の基本的な考え方と主に人工膝関節置換術術後の理学療法における可動域制限について実技を踏まえて講義と実技を行います。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Sep. 26

    平成30年9月26日(水曜日)

    戦略的思考に基づいたリハビリテーションアプローチ 〜目標設定・治療プランのたて方〜

    講師 - 石井慎一郎,他 先生 

    リハビリテーション戦略の立て方について、事例を取り上げながら、目標設定から評価、アプローチまでのプロセスを解説する。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Oct. 02

    平成30年10月2日(火曜日)

    徹底理解!膝関節疾患に対する術後理学療法 〜人工関節置換術後の評価とそのアプローチ〜

    講師 - 石井慎一郎,他 先生 

    膝関節における人工関節のメカニズムと術後、患者に生じる動作特性を説明した上で、身体運動の協調性を目指す新しい戦略の学習についてどのようにアプローチすべきか、具体例を挙げて理解してもらう。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Oct. 04

    平成30年10月4,25日(木曜日)

    肩関節障害の評価と治療 2Daysコース

    講師 - 千葉慎一 先生 

    「運動のつながり」という観点から肩関節の運動機能を考え、評価および治療方法を実技を多
    く交えながら紹介します。

    詳細
  • recruitment-normal 開催予告
    Oct. 05

    平成30年10月5,6日(金・土曜日)

    腰部疾患に対する理学療法 2Daysコース 〜評価とアプローチ〜

    講師 - 成田崇矢 先生 

    腰椎に良く認める病態、機能解剖を理解した後、病態を判別する機能評価を行い、病態に応じた治療(徒手療法、運動療法)を行うというコンセプトを実技も行いながら説明致します。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Oct. 10

    平成30年10月10,24日,11月7,21日,12月5,19日(水曜日)

    徹底分析!基本動作のバイオメカニクス 6Daysコース

    講師 - 石井慎一郎,他 先生 

    本講習会では、寝返り、起き上がり、起立着座、歩行をテーマに、各動作を可能にするメカニズムを理解し、動作分析から問題点を抽出するためのテクニックを実技講習します。

    詳細
  • recruitment-normal 開催予告
    Oct. 13

    平成30年10月13日(土曜日)

    頚部疾患に対する理学療法〜評価とアプローチ〜

    講師 - 成田崇矢 先生 

    頚椎由来で良く認める病態、機能解剖を理解した後、病態を判別する機能評価を行い、病態に応じた治療を解説します。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Oct. 16

    平成30年10月16日(火曜日)

    バイオメカニクスからみた運動連鎖とその治療への適用

    講師 - 石井慎一郎,他 先生 

    運動連鎖の機械工学的な基礎知識と、その臨床応用について解説をする。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Oct. 28

    平成30年10月28日(日曜日)

    体表解剖と触診の臨床応用 -絞扼性神経障害の評価・アプローチ-

    講師 - 上田泰久 先生 

    筋骨格系と末梢神経の機能解剖を整理して、臨床で多い“上肢・下肢・体幹の末梢神経の絞扼性神経障害”について解説します。そして、実際に筋骨格系・末梢神経を触診して、双方を識別できるような触診スキルを習得していきます。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Oct. 31

    平成30年10月31日(水曜日)

    人工股関節置換術後のアプローチと考え方 〜股関節機能の役割を運動力学的に解説〜

    講師 - 石井慎一郎,他 先生 

    股関節における人工関節のメカニズムと、術後生じる運動特性から股関節の正しい回転軸の形成や、腰椎-骨盤-股関節の協調運動、荷重など、協調運動を再獲得するためにセラピストが介入すべき事項を、具体的なアプローチを交えて説明したい。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Nov. 13

    平成30年11月13日(火曜日)

    足関節障害の理学療法 〜足関節機能の役割を運動力学的に解説〜

    講師 - 石井慎一郎,他 先生 

    多種ある関節の中から特に足関節に着目し、足関節機能の役割を運動力学的に解説し、それらを達成するための機能解剖を運動学的視点から実技を取り入れながら解説する。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Nov. 17

    平成30年11月17,18日(土・日曜日)

    臨床力には研究能力が必須! 臨床の疑問から研究デザインと論理思考を身につける2Days

    講師 - 竹林崇 先生 藤本修平 先生 

    竹林崇先生と藤本修平先生による研究方法論の講習会です。臨床の疑問から研究デザインと論理思考を身につける2日間です。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Nov. 23

    平成30年11月23日(金曜日・祝日)

    中枢神経疾患における起居動作~寝返りから立ち上がりまで

    講師 - 伊藤克浩 先生 

    実技も交えて脳卒中片麻痺者の麻痺改善を目指すニューロリハビリテーションアプローチのうち寝返りや起きあがりへの介入方法について紹介したい。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Nov. 27

    平成30年11月27日(火曜日)

    肩関節の理学療法 〜肩関節機能の役割を運動力学的に解説〜

    講師 - 石井慎一郎,他 先生 

    胸郭の運動評価と治療、肩甲上腕関節の運動リズムの再構築に関する理学療法について実技を中心に執り行う

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Jan. 20

    平成31年1月20日(日曜日)

    脳卒中・中枢神経疾患における姿勢・歩行障害の捉え方

    講師 - 伊藤克浩 先生 

    実技も交えて脳卒中片麻痺者の麻痺改善を目指した姿勢・歩行障害に対するアプローチついて紹介します。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Mar. 21

    平成31年3月21日(木曜日・祝日)

    ADLの分析とその介入方法 ~脳卒中者の入浴・更衣・排泄を中心に〜

    講師 - 伊藤克浩 先生 

    主に片麻痺者のADLの困難性について、その理由をリーズニングするための知識と、麻痺の改善に取り組むためのADL動作改善の実例提示、そして具体的な介入方法を実技も交えて提示してみたいと思います。

    詳細